VRCCのご案内

VRCCとは

 VAIO株式会社、東映株式会社、株式会社クラフターによる、映画館でVR映画を鑑賞できる環境を提供する共同事業体「VR Cinema Consortium」の略称です。今回のVRCCによる映画館施設を用いた多人数同時鑑賞が可能な本格的VR映画の興行は日本初*の試みとなります。*2018年5月現在、VAIO株式会社調べ

 本事業は、3社に閉じることなく、コンテンツ制作者や公開劇場を広く募っていき、日本の映画興行にVR映画という新しい産業を興すことを目指します。

本事業の特徴は、以下の通りです。

  • VAIOがハードウェアの調達・最適化およびソフトウェアとネットワークを含むシステムを開発し、ワイヤレスで多人数が快適に同時視聴できるVR環境を構築します。

  • 東映が、快適な空間と音響を有するシネコンにコンテンツを配給することで、VRの常識を覆すハイグレードな体験を提供します。

  • クラフターが、定評のある3DCGアニメーション制作力で魅力的なコンテンツを制作します。

会社概要

VAIO株式会社

代表者

  

代表取締役 山本知弘

本社住所

  

〒399-8282 長野県安曇野市豊科5432

東京オフィス住所

  

〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-6 日立ソリューションズタワーB 14階

資本金

  

10億2,600万円

設立日

  

2014年7月1日

事業内容

  

ソニー株式会社からPC事業を継承。長野県安曇野市に本社及び製造拠点を置き、PC事業、受託事業(EMS事業)における企画、設計、開発、製造および販売と、それに付随するサービスを実施。今年8月、第三のコア事業を『ソリューション事業』とし、第一弾として、「VRソリューション事業」を展開することを発表。

U R L

  

働き方情報支援サイト「Work × IT(ワーク・イット)」 https://workit.vaio.com/

東映株式会社

代表者

  

代表取締役社長 多田憲之

住 所

  

東京都中央区銀座三丁目2番17号

資本金

  

117億709万円

設立日

  

1949年10月1日

事業内容

  

創立以来60年以上にわたり、映画・テレビ・ビデオ・アニメーションほか様々な映像製作とそれらの作品を活用した多角的な事業展開により、良質なエンターテインメントを継続的に提供。東映株式会社及び東映グループ各社の密接な連携のもと「総合映像企業グループ」を目指し、新しい価値・新しいビジネスの創造を推進。

U R L

  

株式会社クラフター

代表者

  

代表取締役社長 古田彰一

住 所

  

東京都港区赤坂五丁目2番20号 赤坂パークビル

資本金

  

1億8,000万円

設立日

  

2011年4月1日

事業内容

  

博報堂グループの映像コンサルティング会社として設立。「映像で課題解決する会社」として、企業や社会の課題に対して映像によるソリューションを提供。最新の3DCGを活用した高品質なアニメーションは高い評価を得ており、劇場用アニメーション映画・TVシリーズ・TVCM・WEB動画など、広範な領域において映像コンテンツを制作している。また独自のアニメーション技法である「スマートCGアニメーション」は、見た目は手描きアニメ風でありながら最新のデジタルテクノロジーを活用したもので、その表現力とともにVRやゲームなどへの応用力も高く評価されている。

U R L

  

 

© 2018 VRCC

  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • YouTube - Black Circle